スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                           


                        手 術

この間、沖縄のお泊りのお迎えに行った時に「ジョー君の左前肢に脂肪腫のような物があるよ!」って
ちえさんが教えてくれました。
家に帰って”どれどれ~”ってみたところ、う~んなんかやな予感!
大きさは、小指の爪ぐらいの大きさなんだけど少し赤みがあって、その部分は毛が抜けてるようで
ぷにょぷによした感じでした。
29日(木)に病院で診てもらったところ嫌な予感が的中、軟部組織肉腫でした。
いわゆる悪性腫瘍です!
それで急遽2日後の土曜日に手術する事になり、無事に手術終わりました(^O^)
麻酔からの目覚めも良く、その日の夕方迎えに行きました。

この病院の院長先生は、腫瘍専門なのでとってもラッキーでした。
先生の話だと、腫瘍自体は小さいけどそこから先が根っこのように広がってるそうです。
再発を防ぐためかなり大きく切除しなかればなりません。
皮膚を縫い合わせる事が出来るギリギリのラインまでえぐり取ったそうです。
一緒にも赤外線治療の温熱療法もしてもらいました。
この温熱療法は、副作用が無いのが良いですね!
あとインターフェロンの注射もしました。
エプリスも発見できたのでそれも切除してもらいました。
病理組織検査の結果、エプリスは良性の物だったので安心しました。
DSC_0154_NEW.jpg

術後の経過もよく2週間後の抜糸も無事終わりました(^O^)
インタードッグは、2週間おきに注射します。
痛々しかった傷跡は、もう毛も生えて来て大分わからなくなってきました!
まだ3か月間は、再発の可能性があるので油断できない状態ですが、
ジョーくんはとっても運の強い子なので大丈夫だと…いえいえ きっと大丈夫です!!!

今回は、初期の段階で発見して直ぐに切除出来たこと、本当に良かったです\(^o^)/
これもちえさんのおかげです! 感謝しています!
不覚にも飼い主の私が気付かなかった事・・・凄く反省しています^^;
我が家のワン達みんなシニア期突入なので、健康管理をしっかりして行こうと思います!

コメント

ジョーくん早い段階で摘出できてよかったですね(>_<)
ゴン太も体をいつも触ってなにもないかチェックしてますが
違う人にも触ってもらうのって大事ですよね…
年齢重ねるごとに心配ごとがいっぱいですよね(>_<)
ジョーくん再発もなくすごせますように!

hikaちゃん

心配してくれてありがとう~♡

早期発見できた事が一番良かったと思う!
自分でも日頃ボディチェックはしてたつもりなんだけど・・・
hikaちゃんの言うように、たまには違う人に触ってもらう!って
のもいいかもね~~~
・・・でも 飼い主失格で凹むわぁ~^^;

hikaちゃんは、偉いよね~
ちゃんとワン達の事ケアーできてるもんね!
blog見ててわかるけど、常にワン達の為に向上心があって、
いつも参考にさせてもらってるよ!
Secre

プロフィール

シャロンママ☆

Author:シャロンママ☆
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
シャロンカウンター
いつもアクセスありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。